コンサルタント紹介Interview

コンサルタント/課長/W.M

2008年中途入社

W.M

コンサルタント/課長

弊社に入社したキッカケは?

高校を卒業してすぐに運送会社へ就職し、配送業務や倉庫内作業に従事していました。しかし、6年ほど経った頃、「違う仕事にもチャレンジしてみたいな」と思い、これまで経験がない事務の仕事を探すことに。そんなとき、弊社の求人情報を見つけ、家が近いこともあり応募を決めました。

最初は希望通り事務業務を担当していたのですが、派遣業界の勉強のために、実際の現場で作業をさせていただくことになりました。そのとき、「デスクワークよりも、現場で体を動かしている方が自分にはあっているな」と感じ、事務ではなく現場社員として派遣スタッフさんのサポートを行う道に進みました。その後、コンサルタントにキャリアアップし、現在に至ります。

お仕事のやりがい・面白さって?

倉庫内作業の魅力は、成果が目にみえて分かること。たとえば、「今まではこの作業に1時間かかっていたけど、今日は45分に短縮できた」など、小さな成功体験で自分の成長を実感できます。そのため、現場で勤務していたころは、日々目標を決めて「荷物をいかに早く・正確に集められるか」「効率よく作業するためにはどうすればいいか」などを考えながら働いていました。

また、体を動かすことが多いので、ダイエットになります(笑)ジムやヨガに通うとお小遣いが減りますが、お金をもらいながら痩せられるので一石二鳥です!

コンサルタントとして心がけていることはありますか?

一般的なアルバイトや正社員と違い、派遣の場合は就業先での不満や不安を一人で抱えてしまうケースが多いのが実情です。しかし、派遣スタッフの方が少しでも長く続けられるように、コミュニケーションをとることを大切にしています。日ごろから信頼関係を構築しておけば、「寝坊をしてしまった」「職場でトラブルがあった」といった際も、しっかりとフォローできますよね。こうした日々の積み重ねが、定着率に繋がっていくのだと思います。

実際、当社には20代から60代まで幅広い方が活躍していますが、長く勤めてくださる方がたくさんいます。これからも、一人ひとりが快適に働けるよう、派遣スタッフの方々との関係構築に力を入れて取り組みたいと思っています。

今後の目標はありますか?

現在、私は短期業務のお仕事をメインに扱っているので、たくさんの派遣スタッフさんに働いていただけるような大きな仕事を獲得したいです。そして、一人も休まず、辞めていかないような働きやすい環境を作りたいと思っています。

最後に応募者へのメッセージをお願いします!

少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひご応募ください。「登録だけ」「お問い合わせだけ」のご連絡でも構いません。今後は短期だけでなく、レギュラーで働けるお仕事も増えていく予定ですので、あなたの希望を伺いながら、一人ひとりに合った働き方を提案させていただきます!

SNSでシェア

他の求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加